ミッシー(MECE)とは

概略

MECEとはMutually Exclusive Collectively Exhaustiveの略で、日本語ではミッシーと呼ばれ、“モレなくダブりなく”の意味。ある集団がモレもダブリもないように分類、分解されていることを指す。

(例)
・人を[男], [女]で分ける
ミッシーである

・成人女性を[学生], [会社員], [主婦]で分ける
ミッシーでない。例えば[フリーター]はどこにも分類されずモレがあり、[社会人]兼[主婦]のような人はダブって分類されてしまう


本文

ミッシーのイメージを図示すると以下のようになる。

・人を[男], [女]で分けた場合

モレなくダブりないミッシーな分類である。

・成人女性を[学生], [会社員], [主婦]で分けた場合

モレあり、ダブリありのミッシーでない分類である。

ミッシーに分類することは物事をロジカルに考える際にかなり重要である。例えば、成人女性向けに化粧品を開発するという場合、先ほどのように成人女性を[学生], [会社員], [主婦]と分けてしまうとモレている[フリーター]を取り込むチャンスを逃してしまう。また、[社会人]と[主婦]にダブル人(兼業主婦)については、無駄で効率の悪い分析をすることになる。逆にミッシーな分析ができるようになれば、説得力のある結論を効率よく導くことができる。ミッシーの分け方には幾つか確立された手法とコツがあるので、次の記事に記載する。(ミッシー(MECE)分け方のコツ)


スポンサードリンク


次の記事

ミッシーに分ける方法は、大きく4点あります。 (1)フレームワークを用いる ミッシーに分けて考える手段を、先人達はフレームワークとして残してくれています。“3C”や“4P”と言ったフレームワークは誰もが一度は耳にしたと思います。例えば3Cは[…]

当サイトのランダム記事2つ

概略 MECEとはMutually Exclusive Collectively Exhaustiveの略で、日本語ではミッシーと呼ばれ、“モレなくダブりなく”の意味。ある集団がモレもダブリもないように分類、分解されていることを指す。 (例) ・人を […]

1990年代、世界で市場原理主義が広まって株主の力が強くなり、経営者の報酬も莫大な額になりました。企業は株主からのプレッシャーや自らの利益追求のため、粉飾決算や従業員の酷使(過労死問題)などの不祥事を度々引き起こすようになり、経営者らのマネジメントに […]



スポンサードリンク

ロジカルシンキングの最新記事8件

>経営学を学びたい人におすすめです

経営学を学びたい人におすすめです

オンラインでマサチューセッツ大学のMBAを取得できます。経営学を学べるだけでなく、履歴書にも箔が付きます。自分だけの武器を作ってください。

CTR IMG