倫理観に基づくリーダーシップとは

倫理観の広がり

1990年代、世界で市場原理主義が広まって株主の力が強くなり、経営者の報酬も莫大な額になりました。企業は株主からのプレッシャーや自らの利益追求のため、粉飾決算や従業員の酷使(過労死問題)などの不祥事を度々引き起こすようになり、経営者らのマネジメントに非難が集中しました。このような背景から、倫理観を重視したリーダーシップが求められるようになったのです。次の記事で詳しく記載しますが、具体的には自分自身の価値観や信念に従って行動するオーセンティック・リーダーシップという概念が広まりました。
.

倫理観とは?

少しコラム風に。そもそも倫理観とは何でしょうか。辞書には“法律や条例などの規則や社則なども含んだ社会的に守るべき規範”とあります。全てが法律で明文されていれば分かり易いのですが、どこで線を引くか会社や個人に依存することになります。ましてや納期などに追われて焦っている時などは自分の倫理観が揺らぎますよね。そのような時でさえ、自分自身の価値観や信念がブレず、前に立って正しいと思える行動をとれる人が倫理上求められるリーダーなのです。
.
リーダーシップ論の記事一覧はコチラ


スポンサードリンク


次の記事

オーセンティック・リーダーシップの意味 オーセンティック・リーダーシップとは自分自身の価値観や信念に従って行動し、株主や上司に強いプレッシャーをかけられても不正会計やコンプライアンス違反などに決して手を出さず、強い倫理観でメンバーを導けるリ[…]

当サイトのランダム記事2つ

自社の戦略を考える際、何も無いところから戦略を導くことはできないので、基準となる考え方が必要です。経営理念と経営ビジョンは自社の戦略を導くための指針になります。 経営理念の意味 経営理念は時代の流れによって左右されない、曲げてはならない経営に対する信 […]

これまで、マクドナルドの売上を上げるには?や無人島に一つだけ持っていくなら?など、グループワークでありそうな難問を実際のワークを想定して解答例を記述してきました。しかし、就活本番でこのような問題が出てくると、自分たちの考えた施策はこれでいいのかと終盤 […]



スポンサードリンク