メキシコ コスタマヤ 観光

世界最大客船のシンフォニー・オブ・ザ・シーズで西カリブ海を旅した際、メキシコのコスタマヤにも寄港したので、今回はコスタマヤを紹介します。人生で一番綺麗な海を見たのはこの場所です。

さて、コスタマヤはここにあります。
コスタマヤの場所

世界で2番目の規模を誇るサンゴ礁地帯(メソアメリカ・バリア・リーフ)にあり、ビーチやショッピングに加えジャングルやマヤ遺跡なども観光できます。

コスタマヤの観光情報
言語:スペイン語が公用語。ただし英語通じる
通貨:メキシコペソ。ただし米ドル使用可能
タクシー:観光地では簡単に乗車可能


Port of Costa Maya

船から見たコスタマヤ港はこんな感じ。

シンフォニーオブザシーズから見たコスタマヤ
写真撮るの下手であまり海が綺麗に見えませんが、海だけ撮った写真は泳いでいる魚の影がくっきり見えるほど透き通っていました。

コスタマヤのキレイな海
コスタマヤ港周辺は未開拓地でしたが、クルーズ船を収容するための大きな桟橋の建設以来、急速に発展したそうです。2018年には130万人、2019年には150万人のクルーズ乗客を迎え入れるほど。そのためコスタマヤ港はある種のテーマパークみたいになっており、プールやショー、様々なお店もあって港だけでも一日楽しめることができます。

コスタマヤ港の民族衣装での出迎え
コスタマヤ港のプール
コスタマヤ港のプールと海
フラミンゴがいたりもします。

コスタマヤ港のフラミンゴ

お土産もかなり売っていて、特にドクロが多いです。メキシコには11月に死者の日と呼ばれる日本のお盆に似た死者を迎えるお祭りがあり、その際にドクロをお供えしたりするそうです。そう考えるとドクロもオシャレして家族に会うのを楽しみにしているように見えてきます。

コスタマヤ港の商業施設
.
コスタマヤ港で売られているドクロのお土産

Mahahual Beach

その後、タクシーで10分程度かけビーチへ行きました。昔ある詩人が「海の青さに、こころを染めたいときがある」という名言を残しましたが、ここへ来たら簡単に染めれます。なぜなら海が物凄く青いから。小さな悩みとかどうでもよくなります。

コスタマヤのマアウアルビーチ
他にもビーチにはマッサージ、バレーコート、ブランコとか色々あります。

マアウアルビーチのマッサージ
.

マアウアルビーチのプール
.

マアウアルビーチのインスタ映えするブランコ

このブランコとかもし自分がインスタグラムやTwitterやってたら絶対投稿して友達に自慢するんですけど、やってないんだよなー。自分で写真撮って眺めてました。こんな感じでコスタマヤ観光は終了。かなり日焼けして船に戻りました。

他の記事:
シンフォニーオブザシーズ船内/ロアタン/コスメル/ココケイ/マイアミ

管理人ブログ記事一覧はコチラ


スポンサードリンク


次の記事

世界最大客船のシンフォニー・オブ・ザ・シーズで西カリブ海を旅した際、メキシコのコスメルにも寄港したので、今回はコスメルを紹介します。 さて、コスメルはここにあります。 マヤ遺跡を人生で一度は見てみたかったので、少しコスメルから移動してトゥ[…]

当サイトのランダム記事2つ

期待理論は1964年にブルームにより提唱されました。動機付けの強さは期待×道具性×誘意性の掛け算によって決まるという考え方です。 期待:目標の達成率 道具性:目標の達成によって、更に上の目標を達成するのに役に立つかどうか 誘意性:お金や昇進などの外発 […]

全社戦略の意味 企業は経営理念や経営ビジョンの実現に向け、どの事業領域で戦い、どの事業領域からは手を引くのか、社内の限りあるリソースをどの事業領域にどの程度割くのかを決定する必要があります。このような経営理念や経営ビジョンの実現に向けた全社視点での戦 […]



スポンサードリンク