動機付け理論とは

人がどのようにしてやる気が高まるのかを研究した理論を動機付け理論(モチベーション理論)と言います。リーダーはメンバーに対して動機付けを行い、やる気を持って目標達成のために行動してもらう必要があるため、動機付け理論とリーダーシップ理論は切っても切れない関係にあります。動機付け理論は「何が人を動機付けするのか」に重きを置いた内容理論から「なぜ、どのようにして人は動機付くのか」に重きを置いた過程理論の順に発展してきました。
.

内容理論とは

1950年代、「何が人を動機付けするのか」「人はどのような欲求を持っているのか」といったモチベーションのWhatに重きを置いた研究が心理学を中心に進みました。後の記事で詳しく記載しますが、マズローの欲求5段階説X理論Y理論などが展開され、現在でも動機付け理論の礎になっています。

過程理論とは

人が強い欲求を持っていたとしても、動機付けが強くなる時もあれば強くならない時もある。「なぜ、どのようにして人は動機付くのか」といったモチベーションのWhyやHowに重きを置いた研究が経営学をも巻き込んで進みました。メンバーのやる気をどのようにして高めることができるかといったビジネス視点の期待からブルームの期待理論アダムスの公平理論が展開され、現在の動機付け理論の中心になっています。このように内容理論から過程理論へと動機付け理論は発展しました。
.
リーダーシップ論の記事一覧はコチラ


スポンサードリンク


次の記事

そもそも人はどのような欲求を持っているのでしょうか?この問いに対してアメリカの心理学者アブラハム・マズローはマズローの欲求5段階説を提唱しました。人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が充たされると次々に高次の階[…]

当サイトのランダム記事2つ

世界最大客船のシンフォニー・オブ・ザ・シーズで西カリブ海を旅した際、メキシコのコスメルにも寄港したので、今回はコスメルを紹介します。 さて、コスメルはここにあります。 マヤ遺跡を人生で一度は見てみたかったので、少しコスメルから移動してトゥルムにも行き […]

シンギュラリティの意味 シンギュラリティ(Singularity)とは技術的特異点の意味です。2045年にAIの能力が人類を越え、それ以降の発明は全てAIが行い、世界が激変するという説です。そのためAIが人類最後の発明になると言われています。少しオカ […]



スポンサードリンク

リーダーシップ論の最新記事8件

>経営学を詳しく学びたい人におすすめです

経営学を詳しく学びたい人におすすめです

ビジネススクールを運営する「グロービス」が提供する定額制動画学習サービスです。 私も重宝しておりますが、マーケティングや財務、テクノべートなどあらゆる動画が2,800本以上見放題なので、ビジネス書が不要になります。あと、めちゃくちゃ分かり易く、3分からの動画もあるので、スキマ時間にも利用できておすすめです。

CTR IMG